TOP > ご挨拶・理念

院長ご挨拶

地域に根差した診療

dr_manori_1.jpg院長 服部真紀 昭和35年2月6日に当時実家のあった現在地で出生し、以後18年間を網代で過ごしました。医師となってからは大学病院や関連病院勤務を経て父の跡を継ぐため平成5年7月1日から網代に戻って参りました。以来15年間地域医療に従事し、多くの患者さん、スタッフ、医師会の先輩たちに支えられながら今日に至っております。 もともと大正15年から母の大叔父である関根貫一が当地で開業し地域に根ざして診療をしておりまして、その診療姿勢が私の目標でもあります。すなわち患者さんと同じ目線に立つことで、営業的に患者様と呼ぶことを私は好みません。また個人の力には限界がありますので、自分でできないことや自分より優れた治療を受けられると判断した時は病院や他の診療所の先生と連携し患者さんに最善の方法を考えます。

親近感と冥利

P1020132.jpg もうひとつは患者さんにできるだけ親切にしたいと思っています。困っているときに力になれて感謝された時は医者冥利に尽きます。当院では在宅診療も行っております。在宅診療での患者さんやご家族との親近感もなかなか心地よいものです。
 平成20年7月1日に旧診療所の裏に新診療所を新築し、診療を開始しました。かかりつけ医としてまた専門医として皆様とともに歩んでいきたいと思っております。

 更に平成20年12月1日から当院に併設してまりんデイサービスセンターを開設しました。これも今までの経験、信頼関係を活かし、南熱海在住の高齢者の方が、住み慣れた家でなるべく永く暮らしていけるように、サポートしていきたいと思います。

職員構成

服部医院に

  • 医師1名、薬剤師1名、作業療法士1名、看護師5名、医療事務員3名、診療介助2名、リハビリスタッフ5名、送迎スタッフ3名

マリンデイサービスセンターに

  • 作業療法士1名、看護師1名、介護福祉士5名、介護職員6名、送迎スタッフ2名

居宅介護支援事業所に

  • 専任ケアマネージャー1名(法人内に有資格者計3名)

となっています。

院長役職・資格

役職

  • 熱海市医師会理事
  • 労災保険指定医療機関協会熱海地区代表幹事
  • 自賠責保険協議会熱海地区代表幹事





PB130014.JPG

資格

  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本リウマチ財団登録医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 温泉療法専門医
  • 第四級アマチュア無線技士(災害対策)

などの専門医資格を取得

  • 救命救急処置のACLS研修 修了
  • 認知症対応力向上研修 修了
  • うつ病対応力向上研修 修了
  • がん診療緩和ケア研修 修了

認定施設として

  • 在宅療養支援診療所
  • 災害時リウマチ患者支援協力医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 禁煙治療施設

に認定されています。